TOPへ

しわ

 

肌のハリは強力な張力を持つ真皮の膠原線維(コラーゲン線維)、弾性線維(エラスチン)などで保たれています。
肌の老化に伴い、これらが変性したり減少すると、ハリを失い、しわが生じます。肌の老化は、経年変化と光老化に分けられます。
経年変化は遺伝的要素の影響があると言われています。真皮の変性は主に光老化により、紫外線を浴びた時間と強さが関係します。
したがって、しわの予防には日焼けを予防し、光老化を防ぐことが重要です。

小じわ

ちりめんじわ、乾燥じわ

しわは真皮のみならず、より浅い表在性のものもあります。乾燥性の小じわです。慢性的に乾燥が続くと、細かいさざ波のようなちりめん状に小じわが作られてしまいます。
目元や口元の皮膚の浅い層によくできます。保湿などで肌に潤いを与えることで目立たなくなることも多いです。
当院で行う治療方法は以下です。

治療

  • ピーリング
  • ダーマペン4
  • サーマニードル
  • PRF療法
  • ドクターズコスメ

ピーリングなどの薬剤、ダーマペンなどのマイクロ二ードリングやサーマジェン・サーマニードルなどラジオ波で皮膚の創傷治癒を促してターンオーバーを整えることで改善を図ります。
採血からPRF(Platelet Rich Fibrin)を遠心分離器で加工し、成長因子を皮膚に浸透させることでも改善を図れます。
また日々の潤いにはドクターズコスメなどが有効です。

表情じわ

表情を作る表情筋の収縮、緊張によって生じるしわです。目元や眉間、額などにできる深いしわです。

治療

  • ボトックス注射
  • ヒアルロン酸

ボトックス注射は、筋肉に注射することでボツリヌス菌の作る毒素が筋肉を一時的に麻痺させて筋肉を緩める効果があります。
ヒアルロン酸はボトックス注射を行っても残存するしわに対して有効なことがあります。

たるみじわ

加齢にて皮膚軟部組織が下垂することで生じるしわです。
垂れ下がった部分の境界が窪んでしわに見えます。ほうれい線、マリオネットライン、目の下のクマなどが代表的な部位です。

治療

  • ハイフ
  • サーマジェン
  • サーマニードル
  • 糸リフト
  • フェイスリフト
  • ヒアルロン酸

顔の引き締め、引き上げを行うことでたるみを改善することで症状を改善させます。また、窪みを埋めるヒアルロン酸も有効です。
「顔のたるみ」の項もご参照ください。