TOPへ

薄毛・育毛

髪の毛は、加齢やホルモンバランス、生活習慣の乱れ、疾患などの影響を受けます。
その影響により、髪の毛が伸びる成長期が短くなり、休止期に入る毛包が増えていきます。
髪の毛のサイクルが乱れると、髪の毛の量が減ってしまいます。

女性の薄毛について

  • 女性型脱毛症(FPHL:Female Pattern Hair Loss)
  • 妊娠・出産中に起こる脱毛

「女性型脱毛症(FPHL)」とは、女性に起こる脱毛症の総称です。この疾患の原因や仕組みは、極めて複雑とされています。以前は、男性ホルモンが影響していると考えられており「FAGA」と呼ばれていました。しかし、近年では男性ホルモンとの関係がないケースも報告されるようになったことから、「女性型脱毛症(FPHL)」と呼ばれるようになっています。

脱毛の種類

Hamilton型:前髪の生え際が後ろに下がり、頭頂部の髪が薄くなります。
Ludwig型:前髪の生え際に変化がなく、前頭部から頭頂部にかけて髪が薄くなります。
Olsen型:前髪が中心に向かって薄くなり、木の形のように薄くなります。

特にLudwig型やOlsen型が多く見られます。

女性型脱毛症が起こる原因

  • 加齢
  • 喫煙
  • ストレス(手術や生活環境の変化など)
  • ダイエット
  • ホルモンの異常(多嚢胞性卵巣症候群など)
  • ミネラルなど栄養が不足している
  • 老人性脱毛(老人性疎毛)
  • 慢性休止期脱毛
  • これらの原因が2つ以上組み合わさったケース

男性の薄毛について

  • 男性型脱毛症(AGA)など

髪の毛が薄くなる原因は、男性と女性でそれぞれ異なります。男性の薄毛のほとんどは、「AGA(男性型脱毛症)」という疾患です。
AGAは、髪の毛の成長期がかなり短くなった結果、髪の毛がきちんと成長しきれず、短く細い毛になって(ミニチュア化)薄毛になる疾患です。
AGAは、額の生え際や頭頂部から薄くなるのを特徴としています。成長期の髪が減少して毛根が少しずつ小さく縮み、最後には髪の毛が生えなくなってしまいます。

女性の場合は、「びまん性脱毛症」という疾患によって起こることが多いです。びまん性脱毛症は、髪の毛の長さ・量は変わらないのにもかかわらず、髪の毛が細くなってハリやコシ、ボリュームが減ってしまう疾患です。頭頂部の地肌が透けてしまうほど、髪の毛が薄くなるのを特徴としています。
更年期になると男性ホルモンの量が相対的に多くなるため、「FAGA(女性男性型脱毛)」になることもあります。他にも、手術やダイエット、重篤な感染症などによって、髪の毛の休止期が長引くことで脱毛になるケースもあります。また、以下の項目で挙げる疾患も、脱毛の原因になります。

脱毛を起こす疾患

  • 貧血
  • 亜鉛欠乏症
  • 全頭型円形脱毛症
  • 全身疾患(膠原病や慢性甲状腺炎、副腎皮質機能低下症、感染症など)
  • 薬剤性脱毛

など

当院の治療薬「ザガーロ」

製品名 ザガーロカプセル0.5mg
服用方法 1日1回、1カプセルを服用する(成人男性のみ対象)
効果・効能 5α還元酵素I型・II型の両方をブロックする。
テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)への変換を抑え、男性型脱毛(AGA)の進行を食い止めます。
服用の際の注意点 最後に服用した時間から24時間経過しましたら、いつ服用しても問題ありません。服用を忘れた際は、気付いた時になるべく早く飲んでください。ただし、次回の服用時間が近い場合は、1回分スキップして次回の服用時間に1回分のみ服用してください。
絶対に2回分を一度に服用するのは止めてください。
副作用 勃起不全、射精障害、リビドー(性欲)減退、精液量減少、食欲不振、全身倦怠感、肝機能障害、黄疸など
禁忌 本剤の成分に対して過敏症が起こった方、女性、未成年の子供、肝機能障害のある方。
女性や子供は、カプセルから漏れた薬剤に触れないように注意してください。
ジェネリック 東和薬品や沢井製薬、マイランEPD合同会社などから発売されています。
価格 11,000円(税込み)/30カプセル

ザガーロの効果とは

DHT(ジヒドロテストステロン)は、AGAの発症原因の一つです。ザガーロは、男性ホルモンであるテストステロンがDHTへと変換される原因である、「5αリダクターゼ」のI型とII型両方とも阻害する薬です。
AGAは今まで、II型のみ関与されていると考えられていました。プロペシアで改善されなかった患者さまにザガーロを処方した結果、症状が改善されたというケースがあったことから、近年注目が集まっています。
ザガーロは、プロペシアでは満足できなかった方にもお勧めです。

デュタステリドとは

デュタステリドという成分は、日本では「アボルブ」という名前で、前立腺肥大とAGAの両方に効く薬として認知されていました(海外ではアボダートという名称で販売されていました)。
2009年には、「アボルブ」として前立腺肥大症の治療薬として認められましたが、AGA治療薬の「ザガーロ」として認められたのは、2015年になってからです。

ザガーロはAGA以外の薄毛には効きません

ザガーロは、悪玉男性ホルモン(DHT)にアプローチする発毛薬です。そのため、AGA以外の薄毛や脱毛症には効きません。
男性に起こる薄毛は、AGAだけでなく、脂漏性脱毛症や円形脱毛症なども挙げられます。脂漏性脱毛症は、脂漏性皮膚炎によって薄毛がひどくなる症状です。
一方、円形脱毛症は、ストレスやアトピー性皮膚炎、自己免疫疾患などで起こる状態です。
脂漏性脱毛症も円形脱毛症も、発症に男性ホルモンが関わっていないことから、AGAの改善に有効とされるザガーロでは改善できません。
ザガーロを飲もうと検討されている方は、まずご自身の薄毛の原因を知り、医師に相談してから薬を処方してもらうようにしましょう。

ザガーロの副作用について

ザガーロは薄毛の改善に期待できる薬ですが、副作用があることも報告されています。服用する前には必ず、どういった副作用が起こるのかを把握しましょう。
1%以上の方に起こるとされている副作用は、性機能不全です。射精障害や性欲減退、勃起不全がそれに該当します。
1%未満の方に起こるとされている副作用は、非常に多くあります。具体的に言いますと、発疹や頭痛、腹部の不快感、乳房の症状(乳房の女性化・痛みなど)、抑うつなどが挙げられます。また、アレルギー反応や肝機能障害、むくみ、めまいなどの副作用が起こる方もいらっしゃいます。

ザガーロの効果が実感できるまでの期間

ザガーロの効果は、服用を始めてから半年~1年ぐらい経つと現れます。ザガーロに含まれている成分である「デュタステリド」は、「フィナステリド」の1.5倍もの発毛効果があると報告されています。
また、デュタステリドの半減期(薬品が体内に入ってから、血液中に溶け込んだ薬の成分の濃度が半分になるまでの時間)は2週間程度ですが、フィナステリドの半減期は約6~8時間です。
ザガーロを毎日服用し続けることで、血液中のDHT抑制濃度が安定になるため、より効果が長く維持できます。

ザガーロを服用するにあたっての注意点

女性・子どもは服用できません

ザガーロは、AGAのみ適応される薬です。そのため、女性が服用しても効果が発揮されません。加えて、妊娠中や授乳中の女性がザガーロを摂取すると、赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。そのため、女性はザガーロを服用してはいけません。

また、20歳未満の方にはザガーロの効果・安全性が確立されていないので、未成年の方も服用できません。

肝機能障害がある方は服用できません

ザガーロは肝臓で分解されるため、肝機能障害のある方には処方できません。

経皮吸収されます

ザガーロは、皮膚から成分を取り込むこともできる薬です。カプセルの中身が皮膚に付いただけでも、体内へ吸収されてしまいます。
そのため、女性や子供が薬剤に触れないよう気を付けて保管する必要があります。
触れてしまった場合は、速やかに石鹸と水で洗い流してください。
また、カプセルは割らずに服用してください。カプセルを開けると中身が飛び散り、女性や子供が吸い込んでしまう可能性もあります。

服用期間から6ヶ月先までの間、献血は避けてください

この薬を服用されている間、献血をすることができません。献血を受けたい時は、服用を中断してから半年程度空けてからにしましょう。

他に飲んでいる薬があったら必ず医師へ相談してください

薬と薬の相互作用は、副作用や効果に影響することがあります。
ザガーロには「併用禁忌薬(一緒に服用してはいけない薬)」はありませんが、「併用注意薬」はあります。他に薬を定期的に服用されている場合は、必ず医師へ相談してください。